カテゴリ:不動産売買



資金計画を考えよう!諸費用も忘れずに
住宅購入には多額の費用がかかりますから、資金計画を入念に練る必要があります。 住宅購入にいくらかかるのか、住宅購入までにいくら貯めればよいのか、住宅ローンやその他借り入れはどう考えればよいのか、一つずつ計画が必要です。 それにはまず、かかる総コストの把握をしたうえで自己資金と借入れについて考える必要があります。
住宅ローンにはどんな種類がある?
自分に合った住宅ローンを選ぶためには、まずどのような住宅ローンがあるのか、基本知識を踏まえる必要があります。その中から、いくつかみつくろって情報を収集し、直接店舗に足を運んで相談やシュミレーションを実施し、最終的に最適な住宅ローンを選ぶのです。...
住宅資金の前にライフプランを考えよう
住宅取得計画においてライフプランを作る重要性について説明します。...
マイホームはいつ買う?判断する3つの基準
一戸建てにしろマンションにしろ、住宅の購入は多くの人にとって最も大きな買い物です。ぜひとも後悔のないタイミングで購入したいものですが、何をどのように考えれば、ベストタイミングが判断できるのでしょうか? 自分なりの「ベストタイミング」を考える手がかりをつかむために、その判断のきっかけとなる三つの基準をご紹介します。
建売住宅と注文住宅の特徴と違い
一戸建ての購入を考えるときには、「建売住宅」にするか「注文住宅」にするかを決めることになります。 価格の違いと「考えることの少なさ」から建売住宅を選ぶ人も多いのですが、実はもう少しじっくり検討するべきポイントがあるのです。 二つの特徴と違いを知ることが、どちらを買うかの判断の助けになります。
マンションVS一戸建て 選び方の基準は?
家の購入を考えるとき、まず悩むのはマンションと一戸建てのどちらにするか、という問題です。 予算や生活スタイル、住む地域の特色などによって優先順位が変わってくるので、一概にどちらの方が優れているかを結論づけることはできません。その点、比較が難しくなりがちですよね。...
不動産の契約をする前には、物件の内見を行います。ここではその際にチェックした方がよいポイントを紹介します。
引っ越しのチェックポイント
引越しは単に荷物を運ぶだけではありません。さまざまな手続きや手配を行って、はじめて新居での生活がスタートします。ここでは、引越しの時のチェックポイントを紹介します。
物件選び その1 マンションか一戸建てか
住宅購入における情報収集の方法、申込み方法など、知っておきたいポイントや注意事項などをまとめました。
マンションを売却する際、何も対策をしないのと積極的に対策をするのとでは大きな差が出ます。具体的な対策として、不動産会社による買い取り査定、買主による見学時に気をつけるポイントについてご紹介しましょう。

さらに表示する